思わぬ場所に堆積する浴室の髪の毛もクラシアンが確実除去

浴室内で洗髪や髪をとかす際、櫛やブラシに付着した髪の毛に関してはこまめに取り除くのが一般的ですが、洗面台や浴槽内に残った髪の毛に関しては、そのまま栓を抜いて湯と一緒に排水口へ流してしまう習慣をお持ちの方々もたくさんいます。クラシアンがこれまで対処した浴室内の排水関連のトラブルの大半は、こうした日々無意識に流し続けた髪の毛に起因しており、除去作業を通じて取り出した大量の髪の毛を目にされ、驚かれるお客様も少なくありません。

また非常に軽量の髪の毛1本1本は、僅かな空気の流れに乗って思わぬ方向へと飛散します。ユニットタイプの浴室の天井部の換気扇の不具合が、長年吸い込まれ堆積した髪の毛というケースも十分想定され、日常の清掃点検は必ずしも排水口周りだけに注意を払っていれば十分とは言えません。

クラシアンに浴室内の水回りの不具合のご相談が届けられた際には、十分にお客様の説明を聞き、クラシアンが想定するあらゆる可能性に対してのアドバイスを徹底していますので、まずは無料相談窓口にお気軽に連絡されるのがベストです。勿論クラシアンの熟練スタッフの手による確実な除去作業から、クラシアンがアドバイスする今後の浴室内のケアと髪の毛の対処法を学んでいただければ、これ以上の問題解決は見当たりません。