浴室の水回りのトラブルの原因のトップの髪の毛を見逃さぬクラシアン

クラシアンが警鐘を鳴らす浴室の髪の毛が招くリスク

クラシアンが警鐘を鳴らす浴室の髪の毛が招くリスク 浴室の水回りのトラブルの原因と言えば、既に皆さんもお察しの通り「抜けた髪の毛」なる存在が見逃せません。そしてこの髪の毛ですが、必ずしも浴室内の排水部分だけにトラブルを及ぼすとは限らず、思わぬ不具合の1番の原因となる事もまた、クラシアンは熟知しています。例えばシャワーの湯の出具合が悪い、更には浴室内の天井や、トイレと共同のユニットタイプの場合、髪の毛がトイレの不具合にまで大きく関わるケースは珍しくありません。

健康体であれば1日に数百本単位の髪の毛が抜け落ち、同時に常に新しい髪が生えて来る事は、皆様も雑学知識として既にご存知の通りです。そしてこの髪の毛が最も抜けるタイミング、それが洗髪時である事もまた、クラシアンから皆様にお伝えするまでもない、歴然たる事実です。細い髪の毛の数本ぐらい、そのまま排水溝に流れて行ったとしても問題は無いと考えつつも、多くのご自宅ではネットを被せるなどの対策を施しておられますが、時に水流に乗った髪の毛はこれら網の目をすり抜け、排水管内のくびれの部分に堆積してしまいます。水分を含み1本また1本と増加する髪の毛は驚く程の硬度を有し始め、排水管の詰まりの原因となるまでにさしたる時間を有しません。

また洗髪時に抜け落ち浴室内に飛び散る髪の毛は、時にシャワーの湯が出る穴や、併設された洗面台の排水口を塞ぐケースもゼロとは言えません。実際にクラシアンのスタッフが現場の点検作業を通じ、思わぬ髪の毛の弊害をご依頼者にお伝えした際、想定外の原因に驚きと戸惑いを隠せぬケースは少なくありません。更には先に述べたトイレと併設の場合、トイレ施設に髪の毛が悪影響を及ぼす可能性もゼロとは言えません。

実際に過剰に髪の毛を意識しての入浴では、リラックス感は望めず本末転倒です。クラシアンでは自社公式サイトを通じ、浴室内の清掃に際しての落ちている髪の毛の対処に関しての注意点などを配信しています。同時に浴室内の排水に不具合を感じた、浴槽の栓を抜いた後に湯が無くなって行く速度が遅くなったなどの場合には、速やかにクラシアンにご相談すると良いでしょう。何より毎日利用される浴室内の水回りのトラブルが深刻となれば、日常生活にも大きな支障が避けられず、違和感を覚えた早い段階での適切な点検作業が欠かせません。クラシアンは浴室内の髪の毛が皆様に届けるリスクの回避とトラブル改善に、年中無休対応を続けています。

最新記事